フレッツ光の評価や口コミまとめ|メリットやデメリットも

この記事はフレッツ光(FLET’S光)を紹介してます。

  • 言葉は聞いたことあるけどよく分からない
  • フレッツ光について詳しく知りたい

 

そんな方達でも100%理解できるようにフレッツ光ってどんなものか、評判口コミはどうなのかについて詳しく解説します。

全くのフレッツ光に詳しくない人、そしてある程度知識がある人もぜひ参考にしてみてください。

インターネットに知識がある人でも意外と知らないことがあるので、この記事が参考になったら幸いです。

 

(目次から好きなところだけ見ることができます。フレッツ光やインターネットについて全く詳しくない人は、一から順に見ていくのをおすすめします。)

 

価格

フレッツ光とは?

フレッツ光とは『光ファイバー』を使ったインターネット接続のことです。

光ファイバー:光信号を伝える細い線のことです。インターネットの速度が一番速いので、家で使う人に人気です。

 

フレッツ光はNTTが提供してるのですが、NTTは超大手の会社で誰しもが一度は聞いたことがありますよね。

CMもバンバン出てるのでとにかく大手なので安心感があり、光回線の王道といった感じです。

 

フレッツ光には主に4つの特徴があります。

  1. 上り下りの速度が速い
  2. お手ごろな料金
  3. 充実したオプションサービス
  4. 提供が「NTT」だから安心

では上記4つの特徴をもう少し詳しく説明します。

上り下りの速度が速い

下り:インターネットの情報を受けとるときの速度。(メールの受信やYouTubeで動画を見るときに関係する。)
上り:スマホやパソコンからインターネットに送るときの速度。(メールの送信やSNSで投稿するときに関係する。)

 

インターネットを使う用途が、GoogleやYahoo!で検索をしたりYouTubeなどで動画を見ることであれば下りの速度

ブログやSNS、YouTubeに動画を上げている人は上りの速度を気にした方がいいです。

 

フレッツ光は最大で200Mbps〜1Gbps(1,000Mbps)。

インターネットを快適に楽しみたい場合の目安が20Mbpsなので、十分すぎる速度と言えます。

 

ですがここで注意しておきたいのがこれらはあくまで”最大”の数値ということです。

”最大”なのでいつでも200Mbps〜1Gbps(1,000Mbps)の速度を出せる訳ではありません。

 

では実際はどれくらいの速度が平均なのかというとだいたい100Mbps程度です。

100Mbpsでも十分な速度なので、ネットで検索をしたり動画を見るのに全く問題はありません。

快適にインターネットを楽しむことができます。

お手ごろな料金

フレッツ光でかかる料金は大まかに初期費用と月額利用料があります。

 

初期費用は契約料、初期工事費、そして土日に工事をする人は土日・休日工事費がかかります。

  • 契約料:800円
  • 初期工事費:15,000円(集合住宅)18,000円(戸建て)
  • 土日・休日工事費:3,000円

契約料は意外と安いと思ったかもしれませんが工事費がそこそこ高いです。

そして月額利用料は集合住宅や戸建て、割引適用かどうかで変わりますが1,900円〜4,000円程度です。

充実したオプションサービス

フレッツ光には7つのオプションサービスがあります。

フレッツ・あずけ〜る

動画や写真を簡単に共有したり見ることができます。

専用アプリをダウンロード・インストールすれば、万が一の為にバックアップをすることができます。

MS Office Online on あずけ~る

MicrosoftのWord、Excel、 PowerPointを閲覧、編集、新規作成などができるサービスです。

3年間利用してもたったの12,600円、ソフトのインストールが不要な上に更新は自動で行ってくれるので、最新のバージョンにするための手間やコストがかかりません。

ひかり電話

現在使ってる電話機、電話番号のままで通話料金が最大で20%OFF〜90%OFFになり、今使ってるスマホが家では固定電話機の代わりになったりと使い勝手が便利になります。

フレッツ・ウイルスクリア

防御率99%、国内販売数No.1のウイルスバスターは、コンピューターウイルス感染、フィッシング、有害サイトなどのトラブルを未然に防ぎます。

月々400円かかりますが、通話料無料による電話サポート、1回の契約で3台のパソコンを防ぐことができます。

フレッツ・テレビ

BS放送、CS放送、4K放送を見ることが可能です。

専用端末とアンテナが不要なので気になる外観がスッキリします。また戸建てなら月額660円で何台でも見ることができます。

リモートサポートサービス

月額利用料500円で365日いつでも電話・遠隔でサポートしてくれます。

電話サポートはどのサービスにもあると思いますが、遠隔サポートは自分が操作しなくてもいいのでインターネットの知識がゼロに近い人におすすめです。

なおせ〜る

落下、水濡れ、破損・衝突などの万が一何か起こったための保証サービスです。

提供が「NTT」だから安心

NTT東日本とNTT西日本が提供しているインターネットサービスです。誰でも一度は聞いたことがある大手の会社ですよね?

そのNTTならではの安心サポートやセキュリティがあります。

回線工事と同時に設定してくれる

光回線の工事が終わったあとウイルス対策や機器の設定もやってくれます。

メニューはこんな感じです。

  • インターネット接続設定
  • Wi-Fi接続設定
  • プリンタ設定
  • ルーター無線設定
  • コンピューターウイルス対策ソフトインストール
  • ゲーム機設定

高セキュリティのオンライン決済

自宅にあるフレッツ回線を元にユーザー認証を行ってます。

なので万が一IDやパスワードが流失しても、なりすまし購入を防ぐことができます。

他には先ほどオプションサービスで説明した、リモートサポートサービス、なおせ〜る、フレッツ・ウイルスクリア、フレッツ・あずけ〜るがあります。

フレッツ光の料金シミュレーション

では実際にフレッツ光を使ったらどれくらいお金がかかるのかシミュレーションしたいと思います。

集合住宅向けプラン、戸建向けプランはキャンペーンで最大80,000円のキャッシュバックがあり、在宅・個人事務所向けプランでも月額大幅割引があります。

集合住宅向けプラン

手頃な料金からスタートできる「2段階定額」プラン、フレッツ光ライト

これは集合住宅向けのフレッツ光ライトプランです。

 

完全定額と2段階定額の違い目安

 

フレッツ光(マンションタイプ)のおすすめポイントは4つです。

  1. 料金は月々2,200円からなので気軽に始められる
  2. 月額料金は使った分だけ
  3. たくさん使っても上限が決まってるから安心
  4. 2段階定額から完全定額へとプランの変更がいつでもできる

 

初期費用
契約料 1契約ごと800円(税抜)
初期工事費 分割払い:初回3,000円+2回目以降400円(税抜)×30回 
一括払い:15,000円

 

 

月額利用料

基本料

※200MBまでの利用料

2,200円(税抜)

上限料金

※1,200MB以上のご利用時に適用

4,400円(税抜)
従量部分の通信料 10MBあたり28円(税抜)

 

まずは初期費用として契約料800円、そして工事費が15,000円かかります。

そしてそのあとは利用量に応じて月額2,200円〜4,400円になります。

 

インターネットの利用量の目安は画像に書いてある通りで、

200MBは週に1回30分程度、動画をほとんどみない。

970MBは2日に1回程度、動画は月に1時間程度です。

 

最低2,200円、そして使った分だけ月額料金がかかるので必要以上にお金を払う必要がありません。

戸建向けプラン

手頃な料金からスタートできる「2段階定額」プラン、フレッツ光ライト

 

戸建向け2段階フレッツ光ライトプランを例にします。

完全定額と2段階定額の違い目安

 

戸建向けプランも集合住宅むけプランと同じで4つの特徴があります。

  1. 料金は月々2,300円からなので気軽に始められる
  2. 月額料金は使った分だけ
  3. たくさん使っても上限が決まってるから安心
  4. 2段階定額から完全定額へとプランの変更がいつでもできる

 

初期費用 
契約料 1契約ごと800円(税抜)
初期工事費 分割払い:初回3,000円+2回目以降500円(税抜)×30回 
一括払い:18,000円

 

月額利用料 

基本料

※200MBまでの利用料

2,300円(税抜)

上限料金

※1,200MB以上のご利用時に適用

5,100円(税抜)
従量部分の通信料 10MBあたり28円(税抜)

 

戸建は集合住宅より若干高めの金額が設定されていますが、200MBまでは2,300円、上限は51,00円までです。

こちらも使った分だけ料金を払うので、これも必要以上に払う心配はありません。

フレッツ光のメリット

フレッツ光にはたくさんのメリットがあります。

今回は厳選してフレッツ光のいいところをまとめたので参考にしてみてください。

 

  1. 通信速度が速く、安定してる
  2. エリア範囲が広い
  3. プロバイダの種類が豊富
  4. サポート体制がしっかりしてる
  5. 割引制度やキャッシュバック制度がある

1.通信速度が速く、安定してる

フレッツ光はとにかく通信速度が速く、回線も安定してます。

モバイルルーターやポケットWiFiは、場所によって安定しないことがありますが、固定回線のフレッツ光は回線が悪くなることが滅多にありません。

いつでも快適にインターネットを使うことができます。

2.エリア範囲が広い

フレッツ光に対応してるエリアは全国的規模なので、逆にフレッツ光に対応してないエリアがないぐらいです。

都市部、地方関係なくフレッツ光を使いたいと思った人のほとんどが利用することができます。

 

しかしエリア範囲は広いですが、一部フレッツ光に対応していない場所もごくわずかですがあります。

契約する前に一度、自分の住んでる地域がフレッツ光に対応してるか確認してみてください。

>>東日本

>>西日本

3.プロバイダの種類が豊富

プロバイダとは、フレッツ光とインターネットをつなげる会社のことです。

固定回線を契約す人は必ず契約しなくてはいけません。

 

フレッツ光の場合プロバイダの数が多く、さらに色んなプロバイダを自由に契約することができます。

プロバイダの中には通信速度が遅くなってしまうプロバイダもありますが、変更が簡単にできるので、常に高品質な回線を使うことができます。

4.サポート体制がしっかりしてる

以前はフレッツ光のサポートセンターの対応が悪いと評判でした。

電話がつながらなかったり、回線が混雑していて不満に思ったお客さんは多くいました。

しかし今は対応が改善されています。

 

会社の中にはアルバイトを電話対応として雇ってるところもありますが、フレッツ光はNTT系列のコールセンターの会社が担当してるので、サポート体制バッチリです。

5.割引制度やキャッシュバック制度がある

フレッツ光には数々の割引制度とキャッシュバック制度があります。

特にキャッシュバック制度は最大で80,000万円です。

 

キャッシュバックのやり方は、

  1. まずフレッツ光公式サイトから申し込む
  2. 工事が完了したら申込書類を送付
  3. 完了月から90日以内に書類を返却
  4. キャッシュバック適用

となります。

 

80,000円のキャッシュバックがあれば一年間は無料でWiFiが使えます。

フレッツ光のデメリット

フレッツ光にはメリットもありますが、同じくデメリットもあります。

人によってはデメリットに思えないかもしれませんが、きっと不便に思う人もいるので、注意点はしっかり把握しておきましょう。

  1. 料金が高い
  2. 工事が必要

1.料金が高い

フレッツ光が高いというわけではなく、他の光回線と比べてしまうとフレッツ光の方が高く感じてしまいます。

現在は大手携帯会社の光回線があるので、スマホと同じ携帯会社の回線と契約すると割引になるのでお得になります。

 

2.工事が必要

光回線のような固定回線は、家に回線を引くために工事が必要になります。

この工事が意外とめんどくさいです。

 

工事費が15,000円ほどかかりますし、新生活が始まる4月頃だと工事をするのに1ヶ月後とかになります。

さらに家で工事をする当日は立会人が必要になります。

今すぐインターネットを使いたい人におすすめできません。

 

どうしても今すぐインターネットを使いたい人は、モバイルルーターのWiMAXがおすすめです。

BroadWiMAXというところでWiMAXを契約すれば、月額2,726円でネットが使い放題です。

しかもモバイルルーターは外に持ち運びができるので、一人暮らしをしてる人や外でネットを使う機会がある人に向いてます。

 フレッツ光はこんな人におすすめ

NTTが提供してるだけあって通信品質は素晴らしいので、通信品質にこだわりを持つ人におすすめです。

また何かあったときのサポート対応が充実してるので、インターネットに詳しくない人にもおすすめです。

フレッツ光の評判・口コミ

ネットにあるフレッツ光評判や口コミを集めてみました。

悪い評判・口コミ

 

 

いい口コミ

まとめ

フレッツ光について少しまとめさせていただきました。

 

正直言って、家に固定回線があるかないかだけで生活がまるっきり違います。

今はネットの時代と言われてるだけあって、ほとんどの物やサービスがネットとつながってます。

家がネットにつながってるだけでものすごく便利になります。

 

今まで通信制限を気にしながらネットを使ってたり、電話やテレビ、ゲーム機など他の機器にネットをつなげたかった人はぜひ試してみてください。